フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« ザリ釣り | トップページ | コラボTシャツ »

2006年7月16日 (日)

チビカエルの行方

ザリ釣り準備を某緑地でしていると、美しいママと可愛い女の子が通りかかり、「ママかえる放しちゃダメよ!!」と女の子。「分かったけど、このカエルちゃん弱ってるかも。。。」とママ。近くにいた私に手のひらの上陸したてのシュレーゲルアオガエル2匹を見せてくれました。確かに1匹は美しいママの手のひらで暖められひっくり返ってヒクヒクしてました・・・私は心の中でシクシクしてました・・・・。

ポッケには必ずナイロン袋が入っている私はそこら辺の葉っぱを水で濡らし、袋に入れ、「この中にカエルちゃん入れてください」とわたしました。美しいママは「このカエルちゃん何食べるんですか?」と。一通り飼育の仕方を教えてあげましたが、上陸したてで少し弱ったカエルちゃん美しいママの看病で持ち直すといいんだけど・・・。

そんな話をしていたら、あのぶっ飛んだ爺さんが「お!!これは食用がえるだ、こ~んなでっかくなるんだ」とチャチャ入れやがった!どうみてもウシガエルじゃないです!!といいたいのを我慢して、「へ~そうなんですか~」と大人な受け答えをしてみました!!

アジサイの葉の上のカタツムリが可愛かったのでUPします。

P7150003

« ザリ釣り | トップページ | コラボTシャツ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

時折こんなじいさまが現れるよね。
初めはお相手するんだけどそのうち「?」となり、「やばい~~~」と。

でも、何度でも言うけどホントにいい環境のところに住んでるのね~~~。

ヤバって思った頃は遅いんですよね~。昨日は子供4人もいたので、もし、じい様がバイオレンスチックに豹変した場合、どうやって逃げようか私の頭の中はヒナンシュミレーションがザリを釣りながらもなされてました。

その節はどうもお世話になりました美しいママより、ってうちに女の子はいなかったか!

NGNさんは大人だ、げんさんなら『このカエルはシュレーゲル・・で』って知ったかぶり爺さんの鼻をへし折って羞恥心でその場に居たくない状態にさせます。

それに引き換えNGNさんは池の女神様のように
『あなたのカエルはこの元気なカエル?弱ったカエル?美しいママにはカエルの餌もあげますよ』
って知ったかぶり爺さんもくれてやったらよかったね。

爺様がかなりの自信で食用ガエルだ!っていうからさ、何度もその緑色の小さいカエルを見直しちゃったよ。でもね、その美人ママには、「これ、食用ガエルじゃないですからね」って言ってあげました。私は、その美人ママがどのようにして、カエルのエサを調達するかがみたい。

ほんと類は類を呼ぶ‥(あ、ごめんチョット違うかっ)おもしろい爺さまがいるものだね。きっと爺さんにとっては全部食用なんだろうね(オェ〜)
昨晩ね、戴いたマップを手に森の中へ行ってみた。一番手で誰も居なくて恐いぃと思いながらライトをあて探しました。そしたら樹液ダクダクの木にゴキブリがたくさんいて キモイと思って上を見たら、カブトのペアが!(すごい感動した!)だけどみんなで慌てちゃって結局2匹とも取り逃がしちゃった 諦めきれず探していると暗闇から人影が…恐いっとRたの手を握りしめてたら「何か採れました?」って、出たぁ!!宅くん出たょ そして案の定、こっちの木にいるょとか教えてもらい宅くんが捕まえたノコギリとコクワを貰って帰ってきました、楽しかったぁ。

Rた君のはにかみながら笑う顔が目に浮かぶよ!オチビチビたちは恐がらなかった?よかったね~!!なんかさ、こういう体験を大きくなってからも思い出して優しい子になって欲しいよね~!!←ちょっとマトモなこと言ってるよね、あたい

そうだね〜自然の中で遊ぶって大事な事だね
私も子供育てながら自分の子供の頃をよく思い出す
NGNさんってどんな風に育てられたんだろうってお父さまに今度聞きたいわ。
ちびちび達は真っ暗なのに走り回って転んでた‥崖を転がるんじゃないかとヒヤヒヤでした。

うわぁ!!私の小さいころはかなりクレージーな子(今でも)だったので、親は涙無くしては語れないはずよ!!!夫はね、私のクレージーなところが子に全て遺伝しているのではないかと気が気でないらしい。うひひひ、しっかり遺伝してまっせ!!
闇夜ではうちの次男もよく転びます。必ず泣いてます。危ない危ない・・・。夜は恐いからあまり行かないんだよね・・・。

あぁ、もうシュレタマはちびカエルになったのですね。
願わくば極地性天敵の爺の網から逃れられますように。

Na-kiさん、そう~です!!シュレタマ、チビガエルになりました。しかし、シュレタマと同時期に採った謎タマはまだ水の中です。手が生えてきても水の中で微妙に茶色いです。あとで、タマ撮したのをUPします。ご鑑定お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181732/10959866

この記事へのトラックバック一覧です: チビカエルの行方:

« ザリ釣り | トップページ | コラボTシャツ »