フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

川遊び

学校が始まりました!!!

今日は帰りも早かったので皆で川へGO!!

がさがさして色んな生物を観察しました。

P8310028 P8310035 P8310036 P8310039 P8310042 P8310047 P8310048 P8310031

P8310030 せ~ふ!半ケツ出てません

次男よ・・・

P7260131 いつだったか、夏休み中に多摩川で遊んだときの写真です。ここの地点の水はあまり綺麗ではないですが、水を見ると飛び込んでしまう子達にブレーキはかけられません。

この日の次男の水着、いただき物で、クマの絵がかいてあるヤツだったので、タンスで見つけて次男は大喜びではいたは良いのですが、小さい・・・。それで、この通り半ケツ状態になってしまいました。

私がプリンって触ったり、長男が何度も見たりしたので、次男はもう二度とこの水着をはいてくれなくなりました。「これ、小さいからしゅてて(捨てて)」って言いますが、また機会があったらはいてもらおうと思ってます。

2006年8月29日 (火)

夏といえば花火

P8290021 今年の夏休み最後の花火!

住宅事情や世相なのか、売られる花火のSETも打ち上げ花火はカットして、手持ちと「ドラゴン」のような吹き上げ花火限定のSETが有るのです。

昔は花火セットを買うと、ネズミ花火、打ち上げ花火、紐がついてて、それをどこかに結んで火をつけてクルクル回る花火とか、なかなかワイルドなのが込みでしたよね。で、選んで買う花火に、パラシュートとか、なんか得体の知れないモニョモニョ~ってのが出てくる花火とかを組み合わせて買った記憶があります。

なにはともあれ、子供は火遊びが大好きってことですね。

2006年8月28日 (月)

プロ根性

P8270258 多摩川で区の子ども会対抗ドロ舟レースがありました。

規定の大きさにダンボールで作るのです。

NGN家も今年初めて子ども会に入り、参加させてもらいました。

舟の乗り手にはなれなかったけど、作成、本レースと参加できてなかなか楽しい思い出になりました。

P8270251 地元のケーブルテレビの取材が私たちの会の舟を取材しているところです。カメラマンのペッタンコ座り!!素晴らしいプロ根性!!一緒にいたセクシーママと「カメラマン採用面接であの座り方のテストがあるんじゃない」ってありえない面接について語り合いました。

ゆく夏を惜しみつつ

お盆を過ぎてからはじめての夜の虫捕りに出かけました。

さすがに秋の気配漂う夜八時、涼しい!!!あの蒸し暑さが無い!!

早速ポイントへGO!カブトメスがまだ頑張って蜜をすっていました。見つかるのは大体コクワガタです。彼らは何か察知するとすぐに木から落下して闇夜だと捜索困難になり何匹か見逃してしまいましたが、5匹採れました。まだコクワ探しは楽しめそうです。

野球少年君の懐中電灯がかなりグレードアップして重くて大きいけどすっごく明るい!!遠くまで照らせていい!!野球少年の軽快なトークでかなり一年生ママ達は和ませてもらいました。ありがとう。

P8270266 この蛾も一生懸命蜜を吸っていました。何ていう名前の蛾でしょう・・オニベニシタバ。日中はこの赤い模様は見えないらしいです。

2006年8月26日 (土)

クサガメ

昨年、姉の旦那さんがクサガメを捕獲してくれました。

姉の長男が「ボー」と名づけてくれてます。

P8260217 子供たちにエサやりをしてもらっていたら、子がボーの近くを通ると、首を伸ばしてエサをもらおうとします。私にはあまり懐いてません。

クサガメは雑食で何でも食べます。人間の食べるものならほとんど食べるし、偶然飼育容器に入ってしまった昆虫も食べます。ザリガニは小さい柔らかそうなのが好みのようです。

某緑地旅の後編

コクワオスを採り、意気揚揚と歩く長男、そろそろシュレーゲルアオガエルがいた池や水路に戻ろうと階段をおりはじめたそのときです!!「ほ~らこんなに採れた・・・トノサマガエルだ、ほら、・・・」嫌な予感・・・そう、以前いた奇妙なオジサンが居るではありませんか!!トノサマガエルっていっても、それ、ウシガエル。面倒なので、ささ~っと少し離れた水路でザリを探しました。

P8260214 子はザリを、私はカエルを探しましたが、カエルは一匹も見つかりませんでした。池でオジサンに絡まれていたタモ少年も一緒にザリ採りして、クールダウンしました。

P8260209 綺麗な紫の小さい花が綺麗に咲いてました。

某緑地くぬぎの旅

某緑地くぬぎの旅

シュレーゲルアオガエルの生息する緑地の山コースに探険にきました。    たくさんのくぬぎ、こならの林を虫を探しつつ散策していると、見つけました!長男!穴に隠れているクワガタ!車のキーで上手に掻き出してゲット!

P8260197 ←こんな感じで職人風でしょ。

2006年8月24日 (木)

ピンクバッタの生息地

ピンクばった、いっぱいいるみたいなんです。

今日は何匹だろ・・・一時間の間に5匹は見つかったような・・・。

黄色いのも数匹。

P8240176 P8240177

こんな感じのピンクな植物がある空き地です。バッタの種類が日に日に多くなってきている感じがします。

次男はネコじゃらしに魅せられて、たくさん集めていました。そして可愛さ余って写真にも撮っていました。P8240181

次男が撮影しました。

夏の多摩川

久々に多摩川に体をつけてのガサガサです。

P8230107 P8230113

マスクとシュノーケルをつけた写真の場所は湧水なので、もっのすごく冷たい!!!アミ持ってるほうの場所は生暖かいのです。生き物は生暖かいほうにたくさんいました。

P8230117 卵を持ったミナミヌマエビ。透明な固体と色付きの固体両方いました。

P8230115 もっと下流では見たことのあるウキゴリジュズカケハゼ(多摩川の師匠に教えてもらいました)。ここで見たのは初めてです!!

P8230110 P8230111

羽がボロだけど体が綺麗な固体と、羽は綺麗だが体が地味な固体。ハグロトンボ。

湧水の川面を妖しげに飛んでいました。

多摩川で遊んだ後、鶴見の温水プール&大浴場のある 、ふれ~ゆに行き、一泳ぎ&一風呂浴び、近くにある環境エネルギー館で屋上ビオトープを見てきました。エネルギー館で、長男が小さいころ住んでいた場所で良く遊んだお友達とそのママとバッタリあって、超びっくり。とても懐かしい思い出話をいっぱいしました。

2006年8月23日 (水)

また発見!ピンクバッタ

P8180069 P8210083

見つけました!撮りました!色つきバッタ。

飼育中の両性類爬虫類たちはバッタより、コオロギが好きなので、小さいコオロギを狙って原っぱで虫捕りをしますが、やっぱり珍しい色の虫は目立ちます!

それより注目は、バッタを手にしてるRたママ、バッタの持ち方プロみたい。どうやら、バッタの後ろ足を押さえるのがコツみたい。お陰さまで手ぶれせずに撮れました。ありがとうございます。

2006年8月19日 (土)

さなぎ・・・その後・・・

前に、謎のサナギの記事を載せ、hylaさんにお聞きしましたが、hylaさんは毛虫幼虫系はあまりお得意ではないというこでしたので、いろいろ検索していました。

昆虫ブログ むし探検広場で教えていただきました。

マイマイガ  というガのようです。

先日サナギの様子を見に行きましたが、既に羽化したようでサナギ上部が開いてました。

2006年8月18日 (金)

新ヤモリ

P8160062 新ヤモリ。長男の目はいつもこういうものを探しているみたいです。お買い物に行きしなに木の幹をチョロチョロと動いていて、捕まえようと思ったら、逃げられました。そして、お買い物帰りにもう一度その場を通ると、またチョロチョロしてました。

長男は身軽に柵を越えて木の幹を這うように手を伸ばし、穴に逃げ込んだヤモリを木の棒で追い込み逃げようと飛び出したところをget!なかなかいい手さばきでした。

鑑定サイトで雌雄を見てもらった結果、メスとのことです。すでに家には二回も卵を産んだメスがいるので、まだお話してませんが、Rた君のまま宅に里子に出そうかと長男と話を詰めております。

2006年8月16日 (水)

帰りの船

P8150046 海上タクシー。

船です、24時間営業です。この海上タクシーは家の近くの乗れる場所まで来てくれます。この他に高速船とカーフェリーがあります。高速船は片道400円くらいなので、人数が集まれば海上タクシーがお得かもしれません。海上タクシーは片道昼間は2500円、夜中は3000円。

たった15分くらいの乗船時間でも私はよってしまう事があります。

船を下りて、JRの駅まではバスか車です。なかなかすごい旅なのです。

生活道路

P8140024 島の主要道路。車は軽トラが大半で、自転車が主婦の足です。もちろん自転車には「良子」とか「義男」とか書いておけば名前だけで誰のかすぐわかります。

P8140025 長男はすぐにこうして、足をとめて海を覗き込んでしまうのでなかなか前に進みません。夫が今の長男くらいのとき、やはり、こうして海を覗き込んだりしながら歩いていて、誤って転落し、溺れかかったところを知り合いの船乗りに助けられ一命を取り留めたと聞き、長男もやりかねないなぁと恐くなりました。

そんな話をしていたら、夫がまた驚きの告白を!やはり、長男くらいの年に、こういう生活道路をぷ~らぷ~ら右へ左へ歩いていたら、原付バイクとぶつかって頭を壁に打ち付けて血が出たらしい。それで、おまわりさんが来ていろいろ聞かれたと言うではありませんか!まさに長男、道路の真ん中をプ~ラプラ。大丈夫?血は争えません。

貝採り

    200608141532000                       

島で私がとる貝ですが、大体はこのタイプの三角な貝なのですが 今回初めて、携帯から投稿したホタテのような貝が採れました。デジカメ画像も載せときます。

P8140021

そして、義父母の知り合いが採ってくれるという貝と共に写した写真も。

長細い感じの貝、すっごい美味しいんです。何日か前に砂抜きして、塩水でゆっくりゆっくり茹でるといいらしいです。いい具合に爪が出ていて爪楊枝を使わずに中身を取り出せると得した気分になります。P8140019

島の行事

夫の実家ではお盆にお墓参りすることを「まつあかし」と皆呼びます。そして、その墓地は山の上の海が見張らせる場所にあります・・・ということはそこまで登らなければならない!!!

今でこそ階段が整備されて登りやすくなってますが、昔は大変だったろうなぁと思わせるくらいの場所なんです。

P8140028 P8140033 P8140034

大体皆が帰省するお盆はこどもたちを釣れて海水浴をしてその日の夕方にまつあかしをして、それから、夕飯を食べて、それから盆踊りなのです。3歳の次男は盆踊りのところでオネムになってしまいました。

島に帰るようになってはや10年、まだまだ分からないことがいっぱいです。子供がもう少し大きくなったら、マムシが出ない冬に山を越えなければ行かれない秘密の池に行きたいと心から願っております。

2006年8月14日 (月)

ゆーじろうのやつ

ゆーじろうのやつ

波止場とかにある、ゆーじろうがいかにも片足のせそうな出っ張りに腰をかけて釣りをする長男。    ふと横をみると同じポーズで座る夫・・・親子だ!

セミ脱け殻比較

セミ脱け殻比較

色の薄いのがクマゼミ(左)右がアブラゼミ。九州ではクマゼミがメジャーらしいです。        一応長男の嫁って立場なもんで夕飯時のセミ幼虫探しには出られません。

ネンブツダイ

ネンブツダイ

長男念願の夜釣り。ネンブツダイが釣れました。外灯に集まる魚やイカが見えます

貝

海女になり貝をひたすら探しかなり頭くらくら〜              ホタテに似た貝、味もホタテっぽい!

2006年8月12日 (土)

みーっけ!

みーっけ!

帰省途中、船着場にてクワメス発見!真っ暗な闇夜に自販機二台がこうこうと光っている場所。ラッキー!

2006年8月11日 (金)

サナギ

駐車場のコンクリ壁のカドにこれがありました。

おそらく毛虫→サナギとなったようですが、成虫はどんな虫なのでしょう・・・?

P8110177 サナギのまわりに薄くマユみたいのがあって、なかなかでっかいんです。大人の親指くらいあります。

なんでしょう?

今、何でも詳しいカエルの師匠hylaさんに鑑定してもらってます。

2006年8月 9日 (水)

キモ虫

野球少年君のリクエスト!!!

皆で見た不思議な模様のでっかい幼虫、「キモ虫」って呼びましたね。調べました。成虫はどんなのか。

P8090171 P8090173

チョウの仲間だけど、名前はスズメガ。

で、この幼虫の成虫はビロードスズメ。

このスズメガのなかま、空中で飛びながら止まって、花の蜜を吸ったりするタイプもいるようです。

ピンクのバッタ

カエルのエサ採りで、Rた君達のままが珍しい色のバッタを発見!!

ピンクですよ!P8080144

ん~見えますでしょうか?

普段あまりみないということは、天敵が多いということなのでしょうか。

2006年8月 7日 (月)

やもり孵化する

夏は生き物の季節です。

6月11日に産まれた「やもり」の卵が8月7日に孵化しました!途中、土台にくっ付いていた卵をトラブルがありポロリと取ってしまったので半ば孵化自体諦めてました。

メダカやカブトは卵から孵化して成長させたことはありますが、爬虫類は初めてです。これもやはり、Netで調べたりできる環境にあったからだと思います。(あと私が暇だから)

かねてからヤモリに並並ならぬ興味を抱いてくれたママのところへもらわれていく予定です。

P8070120 P8070123

P8070124

セミの羽化

やっと捕獲!!セミの幼虫。

昨日のマロンさんの書き込みをヒントに、日没後、セミの抜け殻多発地帯へ行ってみました。

セミ成虫採りにもお付き合いしてくれたママも一緒にGO!!

いました!いました!!モゾモゾ這い上がっていくアブラゼミの幼虫。6年も地中にいたなんて思わせないくらい、体はあめ色に光ってとても綺麗・・・。

本当なら写真をスライドショー形式にできれば良いのですが、技術が追いつかず、写真を並べることしかできませんでした。

P8060067 P8060068

P8060071 P8060072

P8060073 P8060078

P8060081

P8060085 P8060087

P8060091 P8060094

P8060095 P8060098

P8060099 P8060102

P8060114 P8060115

P8060117

2006年8月 5日 (土)

せみとり

セミが鳴き始めましたね~うるさいほど。

毎年恒例のセミの羽化の観察のため、昨日から夕方長い幼虫時代をすごしたもの達がモゾモゾ樹によじ登るその瞬間を捕まえ家に持ち帰り羽化させる、のを目的に探してますが、まだ捕獲ならず。

ならば成虫を探そう!!ということで三種捕獲しました。

P8050061 P8050062

P8050063 P8050064

子供の同級生ママがバリバリ見つけてくれて子達はセミとの知恵比べです。それにしてもセミ、声大きすぎ!

2006年8月 4日 (金)

恐竜展

都内デパートで行われてる恐竜展に行ってきました。

P8020040 P8020041

平日の夕方にいったのでとってもすいていて、写真の電動恐竜達のウィ~ンという音まで聞こえそうな雰囲気でした。

P8020042

恐竜の骨の発掘を体験できるコーナー。おそらく混雑時にはすごく並ぶんだろうなぁって感じでした。

お決まりコースでお土産コーナにて暗いところで光る恐竜を買って帰りました。

2006年8月 1日 (火)

最後のおたま

最後のおたま

今期我が家では最後のおたまがカエルになりました。ずいぶんのんびりとオタマライフをエンジョイしてました。さぁこれからは気紛れに投入される虫を自力でハンティングしてね!

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »