フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

現地のサンショウウオとうちのサンショウウオ

うちにエゾサンショウウオとエゾアカガエルの卵のう、卵塊をおくってくださったyamayoさんから現地の彼らの成育状況のご報告がありました。

P5302144 P5302148 P5302134 P5302142 エゾアカガエルのオタマはプクプクまるまる健康優良児!エゾサンショウウオは野性的にスリムです。最初の2枚のエゾアカオタマの写真の水面に浮いている白いのは何かの花びらだそうです。北海道ではすでにセミが鳴き始めているようです。

NGN家のエゾサンショウウオ、すごいことになってます。

P5231243 P5231244 これ、共食いはしない穏やかなノーマル君ですよ。彼が自分と同じくらいの魚をほおばってるんです!!魚も負けじと尾を振って逃げようとしますが、サンショウウオは己の体を魚の動きにあわせて動かし、丸呑みです!!

P5311251 P5311252 P5311253 P5311254 北海道の野生のサンショウウオよりも大きくなってますが、やはりノーマルは小さいです。モルフはノーマルの倍あります。それぞれ動きはゆっくりなので捕まえたりするのは楽です。

これからどう彼らが成長するのかとても楽しみです。

2007年5月30日 (水)

7レンジャーバトンですって!

えぞっ子さんよりバトンが廻ってきました。

【7レンジャーバトン】

*始まりの合図は?

子供の「まま~お腹すいた~」の言葉。

*身長に比べて体重は重い方だと思いますか?

認めたくないけど、小太りかも・・・

*体型はどうでしょうか?

背は高いけど姿勢が悪いので小さく見えます。

*髪型は?

半年前にかけたパーマが取れてきてちょっと長い感じです。

*目について語って下さい。

奥目で眉が濃い!!視力は恐ろしく良い

*顔についてどう思いますか?

濃い感じ。暑苦しいかも。

*誰に似てると思いますか?

夫には「どうみてもいじめっ子の顔してる」とよく言われます。

*好きなものをたくさんあげて下さい。

水辺の生き物、両生類、釣り、パスタ、パン、お肉、

毛糸、布、パソコン、紅茶、コーヒー、

*嫌いなものをたくさんあげて下さい。

ゴキブリ、ダニ ヒル ムカデ プラナリア、シデ虫(幼虫含む)、

犬の糞、台所の排水溝、

*涙を流す(流しそうになる)ものは?

親子ものの悲しい物語とか。恋愛物はあまり涙しないです。

*自分の心に響いた話は?

不登校引きこもりの若者をケアする場所の代表の方の講演。

*1日で1番好きな時間は?

自分のペースで物事ができる平日の子供達が幼稚園と小学校に行った数時間。

*自分ってどんな風に見えてると思いますか?

典型的専業主婦かしら。

*このバトンを受け取るレンジャー

・赤レンジャー → げんさん

・青レンジャー → うちのクサガメ「ぼー」さん←できねーだろ!

・緑レンジャー → サンショウウオのモルフ君

・橙レンジャー → Rたまま

・桃レンジャー  どんど晴れの夏美さん

・白レンジャー  あいのりの三ちゃん

・黒レンジャー → 目玉のおやじ

2007年5月27日 (日)

川原掘り

川原掘り
多摩川で魚をとり、びしょぬれ服を着替えた後は一心不乱に川原を掘り、草を入れたり、水を入れたりして遊んでいます。たまーに土手にある桑の実を兄弟仲良く食べたりしています。子供の遊びってかなり面白いです!

2007年5月26日 (土)

とんぼ?かげろう?

とんぼ?かげろう?
これは何の仲間かわかりますか?

2007年5月22日 (火)

シュレーゲル 孵化

先日のシュレーゲルアオガエルの泡の卵塊、本日とうとう孵化しました!!

P5221239 P5221241

かわいいです!!お腹にはクリーム色の栄養の詰まった袋を持ってます。黄色いバケツに入れてしまって失敗しましたが、クリーム色です。

卵塊自体は見た目変わりませんが、もっと進むと溶け出すのでしょうか、観察しておきます。可愛いですね~・・・。

2007年5月19日 (土)

お花サラダ

お花サラダ
昨日夕方小学生と幼稚園児が皆で協力してつくりました。表面は色とりどりの季節のお花をちりばめ、中はヘビイチゴと葉っぱの和え物がかくれてます。カラスのエンドウの種子がまぶされて、なかなか彩り豊かにつくりこまれた一品ができあがりました!

2007年5月18日 (金)

シュレーゲルアオガエル繁殖地

まさにシュレ天国でした。それは素晴らしい鳴き声で・・なんとも言葉に出来ないくらいいい感じでした。P5181223 P5181224 P5181231

P5181222 抱接しているカップルは多いのに、卵塊が少ないので今晩とか明日とかどわ~っと産み始めるのでしょうか。

「P5181230.WAV」をダウンロード

シュレの鳴き声をご堪能ください。

泡の卵塊が溶けて小さいシュレーゲルアオガエルのオタマも居ましたが、まだまだ増えそうです。

P5181226 この穴はシュレーゲルアオガエルが出てきた穴か、ザリガニの穴かわかりませんが500円玉くらいの大きさのがポコポコあいてました。

この日はでっかいカエルや、おそらくヤマカガシヒバカリと思われるアカっぽい小さいヘビさんを捕獲し、ガサガサ水辺の移動水族館展示用にしていただこうと、デリバリーしてきました。・・・追記「ヒバカリ」というヘビ水辺に住む毒のない小型のヘビだそうです。カエルやオタマジャクシ、稀に小魚などを食べるおとなしいへびさんだそうです。ガサガサ水辺の移動水族館館長 山崎さんより教えていただきました。

2007年5月16日 (水)

シュレーゲルアオガエルの卵!

シュレーゲルアオガエルの卵!
長男のお友達が見付けてくれました!

2007年5月14日 (月)

自慢のモルフ♪

P5131217 P5131218 P5131219

モルフグループの中でも大きい子です。悪そうな顔してますね~♪

今まで何匹の同胞を食べたのでしょうか。今では多摩川の稚魚を主食としてます。

こんなふてぶてしい態度なのに、手が赤ちゃんなのが可愛いですね。

早い子は手をかいて泳いでます。

2007年5月 6日 (日)

サンショウウオ比べ 付け加えあり

エゾサンショウウオを送っていただいたyamayoさんから産卵地の写真を頂きました。

00 30 31 P5031304 P5031327

素晴らしい環境ですよね~。写真をつなげてくださいました。水深や水温など詳細なデータを下さいました。

環境
00 下側写真の赤文字
   01の文字下、斜面からの伏流水(ちょろちょろ程度)   
   ※1の文字下から右側へ流れていきます。
   ※1 伏流水水温 8℃
   ※2 止水域 写真左端から※1文字下まで 水温10℃
   水深 深みで30cm
   当時の外気温 15℃

水温は15℃8℃~10℃でした)ということです。家のベランダは19~20℃あります。孵化も早いわけですね。このエゾアカオタマの密集もすごいことになってますね。

うちのエゾサンショウウオ、共食いモルフグループがノーマルサンショウウオをバクバクものすごい勢いで食べています。大きさを比べてみました。P5051201

同じ時期に生まれているのに、この大きさの違いです。左のでっかいほうは右の大きさのを自分の体の形が変わってしまうほど丸呑みにしてしまうのです。

おそらく産卵現場ではこのモルフ達、エゾアカオタマもたらふく食べるのでしょう。これからの成長が楽しみです。

5/5 

この日も夫はスズキを求めてアオイソメで狙うといい皆で午後から多摩川へ。

堰ではアユの調査が行われていました。皆さん毎日もくもくと調査です。素晴らしいですね~。

満潮は夕方です。長男は網でハゼやウキゴリをいつものようにザクザクと採って遊び、夫は仕掛けた竿の近くで石投げするカップルにイライラしてました。

P5051207 多摩川のBBQも国際化が進んでました。いろんな国の人を見かけます。欧米人は立ったままで飲んだりしゃべったりするのが上手なような気がします。

5/4 釣り

5/4 お天気も良いので、釣りにでも行こう!ということで、東京都の平和島方面へハゼを狙いに。しかし、ハゼは食べるためではなく、午後に予定している多摩川でのつりの活餌用に。ハゼを狙ったつもりが、つれるのはヌマチチブばかりです。でも大きさもいいかんじでした!P5041191

しかし、ハプニングが!!ヌマチチブも7匹くらい釣れた位のことです、私がムール貝がたくさん付く岩場でヌマチチブとの戦いに集中していたらなんと後ろから何者かに押されチャッポ~ン!!!!大の大人が無様に入水!!カエル柄のウエストポーチには携帯デジカメが・・・・。無我夢中で這い上がりとりあえず携帯とデジカメを確認すると奇跡的に無事でした。そして気付くと私の手や足には無数の切り傷が・・・。左手の親指からは流血していて・・・かなり凹みましたね~。爪割れてました・・・。私を後ろから押した犯人は次男でした。

夕方から満潮になる多摩川へ行きました。もちろん生きたヌマチチブを携えて。夫はこの生きたヌマチチブでスズキを狙いましたが、ピクリともせずに終了しました。

なんだかとても長い一日でした。

5/3 BBQ

5/3 所沢の実家の父母と姉一家企画で多摩川でBBQをしました!!

姉の旦那さんが焼く人で姉がサポートで父母は子供たちを世話したり焼き芋の具合を見たり・・・あれ?私、何やってんの?

私は、食べる人と川を見に行く人でした。まったく役に立てなかったですが、アユやウキゴリが上流へ泳いでいくのを見られただけで大満足でした。川の中を長靴でザクザクあるいていると、驚いたのか踏まれたのか一匹の魚が私の前でクルクル方向感覚を失ったかのように泳いでいたので観察ケースにいれて写真を撮りました。

P5031185

2007年5月 1日 (火)

4/30所沢へ

4/30は所沢の実家の母の誕生日!ということで、日帰り所沢ツアーに行きました。

姉一家も実家から程近い場所にすんでまして、姉のダンナさんがクワガタの累代飼育に目覚めまして、ベランダや冷蔵庫の上にはペットボトルを改造し(切っただけ)発酵マットを取り寄せ、幼虫や蛹を管理していました。

絶対この朽木にはクワ幼虫がいる!とマイナスドライバーと金槌でちょこっとちょこっと朽木を削る義兄は10歳の少年に戻っていました。

P4301180 P4301181

コクワガタとのことです。なかなかマルマル太っていい感じです。もちろん、カエルにはあげませんから!!

母の誕生日だというのに、結局クワ幼虫やカブ幼虫探しになっちゃって・・・。

夏になったらまた昆虫達が楽しませてくれることでしょう。

多摩川三昧

4/29(日)に多摩川で面白イベントがあるということで、所沢の姉一家と実家の父母を多摩川に呼び出して、皆で参加してきました。

P4291159 P4291164 むむむ~!!カメラも来てます!なが~い棒はお風呂掃除のタワシじゃないですよ、マイクです!!

え?何の収録?6月に放送予定なので近くなったらお知らせしま~す!

このテレビの収録は午前中で終わり、所沢の実家と姉一家は、午後調布のきたろう茶屋に行くということで、多摩川で別れました。

NGN一家は午後、もう少し下流のいつもの堰の所に向かいました。ちょうど満潮の頃だったのか、少し段差のある水門のところが平らに見えました。P4291166

P4291169 P4291170

長男はウキゴリやヌマチチブをせっせと採り、夫は20センチほどのフナを釣ってました。

P4291172 酔ったお兄さんが川に飛び込んで遊んでましたが、危なっかしくて見ていられませんでした。

長男が魚が見える!!って言ってもお姉さんやお兄さんはえ?どこ?見えない・・・っていうことが多々あります。やはり水中の魚を上から見るのって慣れが必要なのでしょうね。可愛いお姉さんに魚を見せてモジモジする長男、やっぱり、小学二年生でも可愛いお姉さんとそうでないお姉さんの区別がついているような感じです。

エゾさん沖縄さん

P4261140 4/26まだ卵のうの中でクネット動いたりしてます。

エラやバランサーがはっきりとしだしています。

P4281152 4/28ピョコ~ンと卵のうを飛び出しました!!

目が!かわいい!!!

目が可愛いといえば、沖縄のこの子!!

P4271148 シャッキ~ン!!!みたいな音がしそうなほど鋭い眼光!

ケースを掃除したときにゴム手袋をはめてつかみました。だってこの子達肌もトゲトゲして痛いんだもん。体色をミドリっぽくしてみたり、黒っぽくしてみたり。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »