フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« ハエトリグサ | トップページ | あのクモ再び »

2008年6月14日 (土)

津久井湖

今日6/14(土)は次男の幼稚園の父親参観日でした。午前中で終了するので、午後から、フと湖に行きたくなり、一番近い湖はどこかとナビで探したら、津久井湖があったので、行ってみました。

P6141123 おおお!!!!長男よくやった!!!野生のツチガエルじゃないの!!私、初めて見ましたよ!

P6141126 これまたイイサイズの手長エビ!!長男が素手でGET!なんだか長男今日は冴えてます。

P6141125 今度はアミで長男がガサガサしたら採れたヌマチチブかな?結構たくさん採れました。ウキゴリやスジエビもいました。

P6141128 夫カズオのルアーにスレで引っかかったアユ。9センチまでメモリがあるケースに入りきらないサイズでした。水面を群れでばしゃばしゃ跳ねていたんです。

かえりしな、車を置いてあるすぐしたの腐葉土を足で動かしたらわんさかミミズがでてきたので、さして、珍しくもないのに、ハンターな男達がこぞってミミズを取り始めてしまいました。明日、多摩川でシーバスを狙うのに使うからとかいって・・・。次男は割り箸でつまんでました。P6141129

ん~~写真だけみると、多摩川と全く変わらないのですよ・・・ということは、高騰するガソリンを無駄使いしないで、近くの多摩川で遊んでいるのが一番楽しいんじゃないかという結論が出ました。

« ハエトリグサ | トップページ | あのクモ再び »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ツッチー、臭いどうでした?
人によっては良い匂いという人もいるらしいので、
変態的、もとい、変態愛好家的にはどんなモノかと。

Na-kiさん、それがですね・・・匂いを感じませんでしたよ。いや、そもそも私が鈍感なだけかもしれませんが・・。
あ、でも匂いに敏感な夫カズオも何も言ってなかったので、匂いを分泌してなかったかもしれません。

あー、やっぱり威嚇手段なんですかねー?
NGNさんなら安心と思ったのか、威嚇したところで、もぉダメだと解りきっていたのか・・・。

Na-kiさん、ツッチー、諦めた表情してましたが、リリースって言葉が聞こえだすと、とたんにバケツの中で暴れ始めました。ほんとね、手に吸盤ないんですよ、彼・・・。だからリリースされたんですがね!えへっ!

いえいえ、そう決め付けてはいけません
ツチガエルといい手長エビといいやはり湖ならではないですよ、気分も変わったことでしょう。って最初変換が「気分も川ったでしょう」になりました、やっぱ川でも良かった?

げんさん、しかし都会から1時間ちょっとでいける距離の湖はそうそうかんたんに湖畔に下りることが出来ず、イメージと違います。
川のほうがいろいろ遊べるような気がします。

次男くんは
ミミズでお箸の練習かな^m^

私もワラジ捕りでいっぱいミミズに会いました~。
その甲斐あって、ようやくワラジも確保。
シュレタマは5匹中2匹上陸済み。
あと3匹ももうちょっとでカエルかなぁ。
イモタマも元気、イモタマゴはもうちょっとで孵化しそうです。
あっさり、すっかり、変態道にハマってしまいましたなぁ^^;

きみどりさん、もうれっきとした変態ですから、ご安心ください。
ワラジムシをワラジと言ってしまう時点で常人とは一線をかくしていると私は考えてます。
うちのシュレも上陸してますが、まだ捕食シーンを見ていないので、ちょっと心配です。

きみどりさん、もう由緒正しい変態ですから、ご心配なく。
さて、遠い親戚になるのかどうか定かではありませんが、
恐らく出所が同じと思われるウチのシュレも丸2年になろうとしています。
なんかすごくこぶりみたいなんすけど。

師匠方に太鼓判を押されてしまいましたか^^:
「ワラジィ」「イエコ」の次は、冷凍アカ虫で餌付けですかね^w^
シュレ、我が家で上陸の一号はアブラムシを食べてました。
ヤマアカさんは、まだまだおチビですが、コオロギにもかかんにアタック!自慢の脚力を見せ付けてくれています。
小ぶりちゃんなら、このまま5匹とも育てちゃおうかしら。。。

Na-kiさんとこの遠い親戚かもしれないシュレ、小さいんですかぁ・・。現地でもとっても小さい成体を目にすることがあるのですが、やはりその系統のが居るんでしょうね。
あの池に、ウッシーの子か、トーダルの子が目だけ出しているんですよ。大きさはアマガエルくらいの。

きみどりさん、冷凍アカムシの餌付け、面白いですよ。

最近、原っぱの旬はモンシロチョウです。

またまた、久しぶりの私です。
最後の画像、みんなが覗き込んで和気愛あいですね。
・にいちゃんズボンがさがり、弟君は、「今度は僕のおかずダ!」ってハシを持って、とうちゃんは、これまたスリッパで勇敢ですね<笑
まだまだ続いてる田植え真っ最中の僕でした。

萬様、自分の田んぼっていいですね~~。憧れですよ。もちろん、私だったら、田んぼには稲を半分だけ植えて、あとは生き物パラダイスにしてしまうでしょうが・・・。

<笑>じゃ、ダメかな!農家の生活がかかってるんで、パラダイスにしちゃダメだよ<笑
しかし、もうそろそろ「ミジンコ」が大量発生してるでしょう。私は捕りには行かないけどね。

萬様、近くの田んぼに、ミジンコとホウネンエビの様子を見に行ったら・・・・居ないのです!!つい先日までうじゃうじゃ居たのに・・・・。田んぼには、オレンジ色の顆粒がまかれていて・・もしかしたらこの顆粒が原因?って思ってます。

でしょうね?。
こちらも、この1週間以内に、「除草剤」←粒剤か、乳液剤。そしてジャンボタニシの駆除剤をやります。もうやってる田んぼもあるので、危険ですね<笑
やってない田んぼを早く見つけてGETしてね。

>多摩川と全く変わらないのですよ
最高の落ちじゃないですか!ウケてしまいました。

萬様、除草剤かもしれないです。アマガエルのオタマジャクシは生きてるんですよ。やはり、植物性のプランクトンなどを食べるミジンコなどが間接的にやられてしまっているのかもです。ま~毎日お水を入れるし、除草剤の威力も落ち着けば、またウジャウジャになるかしら?と考えてます。

yamayoさん、ほんと、ここら辺の湖は停めたい所で車をとめて、湖畔におりて、ちょちょいと遊ぶってことが出来ないんですよ。だから、初めて行くところは、湖畔に下りるまでだいぶ場所選定に時間がかかり、思ったような釣りやガサがしにくくて・・・・。よっぽど多摩川のほうがササっと遊べて楽しかったりするんですよね~。

魚種やツッチーを見ると、まさしく多摩川遊びだと思っちゃいますね(^^;) 
以前、ホウネン探しで、川崎の田んぼ探索しましたが、見つけられず仕舞いでした。

岩井渓さん、ホウネンエビ、湧くときはぶわ~~っと湧くのに、薬品1つで一気に居なくなりますね。でもしばらくしたらまたウジャウジャになってるから不思議です。
もし、またホウネンエビをみつけにいかれるようでしたら、うちの近くの田んぼの状況を見に行きますので、ご一報くださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181732/41533599

この記事へのトラックバック一覧です: 津久井湖:

« ハエトリグサ | トップページ | あのクモ再び »