フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月18日 (水)

小魚

小魚
私の影の周りの点々、全部小魚です。オイカワの幼魚でしょうか。毎年遡上してくるマルタの産卵祭りはまだかしら?と偵察に。

2009年2月15日 (日)

ヤマアカガエル産卵祭り

<p>昨日、携帯から投稿したものの補足です。ニホンアカガエルかヤマアカガエルかよく分からなかったのですが、写真と、現地で見たオスの鳴嚢が左右にプクっと膨らんでいたので、ヤマアカガエルかなぁと思っています。 P2140121 こんな感じの湿地帯で木桟道を人が通ると、

たくさんいたカエルたちは泥の中にもぐって行ってしまい、静寂が戻ります。 P2140124 ガサキング母・明美がハントしてます。 姉と姉の息子がカエルをどう捕らえようか作戦会議中です。しかし、姉はこの息子が水没するのを阻止しようとピタリと隣につけてます。

こんな努力もむなしく、姉の息子は脇を流れる小さな浅い小川で、どう転んだのか、全身ビショビショになってましP2140123た。 P2140122 P2140120

長い滑り台もあり、子供達が湿地帯をあまり荒らすことなく私は観察が出来ました。

P2140127 P2140128 発生の進んだ卵と、産み出されて間もない卵塊。 P2140136 本当の目的は「イチゴ狩り」だったのですが、今日は出来ないとハウスの方に断られてしまいました。まぁ、私の本命はカエルだったので、満足なピクニックでした。

2009年2月14日 (土)

アカガエル産卵

アカガエル産卵
以前実家の父母が目撃したという、アカガエルの産卵現場にきました。美しい鳴き声と一面の卵塊!素晴らしい光景です。

2009年2月10日 (火)

卵の様子

日曜日にちょこっとだけ、観察用に持ち帰った卵は、まだチューブの中でまん丸でした。

P2080102_2 一日たった月曜日、チューブから卵だけが出てきました。

P2100108 本日火曜日、生き物の形になってきました。たまにピクっと動きます。

ずーっとまえ、恐竜の謎に迫るテレビ番組を見ていたとき、草食恐竜の巨大化についての実験をおたまじゃくしでしていました。一方のオタマにはアカムシのみのエサを、他方にはゆでほうれん草や植物のみを。結果、後者の方がより大きなオタマになったのです。

ちょっとだけこの実験やってみようかしらと思ってますが、どうなるんでしょうね。

2009年2月 7日 (土)

すでに春は来ているようです。

あと一週間くらいで恒例のヒキガエルの産卵観察をはじめようかなぁと思っていたのですが・・・・

2007年の産卵     2008年産卵

P2070097 すでに大量に産んでありました・・・。

ヒキガエルの姿も3匹ほどしか見られないので、完全にピークは終わったようです。

P2070098 P2070099

昨年は3月だったので油断していました。

P2070100 P2070101

もう春は来ているんですね。

そういえば、今冬はピタリ適温(爬虫類両性類用パネルヒーター)を使わなかったので、やはり暖冬だったのでしょう。アマガエルは長男が鳴きまねすると必ず鳴き返してくれるし、昨年上陸したシュレーゲルアオガエルは可愛い鳴き声を発するようになりました。

次は5月のシュレーゲルアオガエルの産卵に立ち会いたいと思います。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »