フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

紙飛行機飛ばし

紙飛行機飛ばし
親子紙飛行機飛ばし大会です。さすが元少年のカズオが圧勝でした。

2009年4月21日 (火)

生き物探しin千葉

夫・カズオの休日が、水曜日、日曜日から土日に変わりました。土曜日に思いっきり遊べるということで、以前生き物をたくさん探せた思い出のある千葉へ行きました。しかし、行き先は以前とは違います。当て所のない旅をついついしてしまい、同じところへはたどり着けません。

P4180005 なんかいい感じの場所に網をいれたら見つけちゃいました。

卵嚢の中では幼生が泳いでいて、今すぐにでも孵化しそうな感じでした。

P4180010 いい感じの、農業用のため池です。これですよ、私が好きなのは!!

とにかくザリガニがたくさん網に入りました。あとは、フナっ子やどじょっこです。

P4180009 長男がでっかいカニをGET!モクズガニでしょうか。

P4180013 シュレーゲルアオガエルがとても美しく鳴いており、背中に黄色い斑点がある子がいたので写してみました。長男は畦にシュレーゲルの卵が産みつけられているのをたくさん見つけました。

P4180015 田んぼを駆け回り、疲れきった子供達は、これまた以前と同じようなポーズで寝てしまいました。

アクアラインを往復で通りましたが、それほど渋滞もなく、本当に片道千円でOKで、快適でした。千葉の田んぼはちょうど今が田植えの時期で、作業をする方々がいらっしゃいました。なるべく邪魔にならないように、また、畦を壊したりすることなく、植えたばかりの田んぼには一切網を入れず、用水路とため池中心にガサってみました。本当に楽しい一日でした。

2009年4月16日 (木)

まだエラが付いてます

昨年の初夏Na-kiさんから頂いたトウキョウサンショウウオの幼生ですが、今現在、まだエラが付いて水中で暮らしております。

P4140315 P4140320

エサはメダカ水槽に湧いたミジンコや、イモリのタブレットなど。室内で、冬でも18℃~20℃くらいはある暖かい環境です。

ピーターパンシンドロームな感じでしょうかね。

でもやっぱりエラは確実に小さくなってきているので、大人になっちゃうのかもしれません。

2009年4月12日 (日)

三拍子の歌

まだまだと思われる声がわりの前に澄んだ綺麗な歌声の記録として

小4長男が歌う「エーデルワイス」

「P4120313.WAV」をダウンロード

オンチは一生物かもしれません。

小1次男が歌う「どっきどきどん一年生」三拍子ではないですけど・・・

「P4120314.WAV」をダウンロード

2009年4月 2日 (木)

秩父小旅行

P3270231 実家の父母、姉母子、私たち母子で秩父に一泊旅行に行きました。

うちの次男が当日熱を出し、参加が危ぶまれましたが、遅れて参加できました。

夕飯はホテルのビュッフェで!!ついついあれもこれもと食べてしまいました。

P3280235 P3280237 P3280236

翌日は、ツクシ探しや、イチゴ狩りなど、普通の観光をして遊びました。

ま~ここで終わっても良いわけなんですが・・・・

やっぱり探しに行っちゃいました

P3280240 P3280241P3280250

姉が「なんだこれ~~~フカヒレみたいのがあるよ~~」と叫びました。

以前はアカガエルの産卵真っ盛りでカエルと卵だらけだった場所に見慣れぬフカヒレが・・・・トウキョウサンショウウオの卵嚢です!!

場所的には居てもおかしくない場所なんですが、なんせ公園として整備され、アカガエルが産卵していた場所は生き物がコイか金魚しかいない水草も生えてない池から流れ込んでいる水だし、期待している生き物は出てこないんじゃないかと思っていたので、見つかったときにはとても嬉しかったです。

サンショウウオの成体は姉が執念で溝を掘りまくって出てきた子です。卵嚢自体はいろんな場所に思ったよりたくさんありました。

P3280248 水芭蕉も綺麗に咲いていました。

駅近くを流れる川の岸には、たくさんの卵が産みつけられてます。

P3280258 P3280259 P3280261

アカガエルの卵でしょうかね~。

駅前の道の駅みたいな場所で父ヒロシは孫4人にそれぞれ1500円する水晶の欠片をそれぞれねだられ、思わぬ出費に涙目になってました。

父ヒロシが言うには、別の場所にはもう少し大きなため池みたいな場所があるので、今度下見に行って来るとのこと、まだまだ秩父通いがやめられません。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »