フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« ホウネンエビ  | トップページ | スタンプラリー »

2009年7月 3日 (金)

千葉の田んぼ

4月に行った生き物探しの場所に再び行って来ました。

ナビに地点登録していて本当に良かったです。

P7010104 P7010105 P7010108

長男は、近所の森林公園でのザリ釣りで磨いた腕がアウェイで通じるかどうか挑戦し、かなり集中してザリ釣りに興じていました。夫・カズオはその姿に感動し、自分も負けじとザリ釣りに参戦です。次男は待つことが出来ないので、ガサガサです。大きなザリが25匹、短時間で釣れました。

P7010095 P7010099 P7010100 P7010103

シマドジョウ、シュレーゲルオタマ、フナっ子、タナゴの子などベビーラッシュでした。足元にはアカガエルやアマガエル、シュレーゲルの上陸したてのベビたちがピョコピョコはねて、パラダイス状態でした。前回はトウキョウサンショウウオの幼生もいたので、期待してたのですが、一匹もアミに入りませんでした。うまいこと上陸し、ひっそり暮らしているのでしょう。

次の場所に移動しました。P7010125 P7010117 P7010112 P7010115 P7010133

いい感じの農業用ため池とその裏に広がる田んぼ地帯があり、早速田んぼ方面の用水路をガサってみました。トウキョウダルマのベビちゃんと、水生昆虫が見つかりました。コオイムシ、ミズカマキリ!!タイコウチもいました。水生昆虫はお尻から呼吸するんですね~本当に!管を水面に出すんですよ。この地点もナビに登録です!

今回のガサでアミの首部分が折れてしまいました・・。また新調しなくてはなりません。

途中、田んぼの所有者のおばあさんとお話できたのですが、やはり維持が「容易じゃぁね~よ~~田んぼの仕事は」とおっしゃってました。昔はエビガニ(たぶんカブトエビ)が田んぼを真っ赤に染めるくらいいたんだけど、クスリを撒いちゃうからずいぶん前から見なくなってしまったとも。やはり、カブトエビは農薬の影響をモロに受けてしまうのでしょう。

そして、長男がラッキーアイテムを見つけてしまいました。P7010124

5つ葉のクローバー!!!金運UPですよ!!これを探している長男のズボンのポッケに何が入ってたと思います?ヘビです。ヒバカリ(小さいヘビ)も捕獲して観察ケースに入れてポッケに収納していたんです。ありえませんな。

今回もいいガサができて充実した楽しい日になりました。

« ホウネンエビ  | トップページ | スタンプラリー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

長男君、将来が期待されます。
それをやさしく見守る母がまたえらい。僕の時は母親に『投げてこ〜い』(北海道弁)と怒鳴られました。

こりゃまたもって、うらやましい。
今日やっと近所の森に出かけたら、キノコばっかし。

Hitomi_Xさん、いやいや、毎日怒ってばかりなもんで、田んぼでなら穏やかな関係でいられるような気がします。それに、田んぼで大人がニマニマしているとかなり怪しいので、子供がいると自然なファミリーを演出できますし・・・。

Na-kiさん、田んぼは時間を忘れて遊んじゃいます。畦にもチビコオロギや柔らかそうなバッタ君もいて、ぼやぼやしてられないほど、充実しちゃうんですよ~。
うちの裏の霊園内の雑木林にはもうカブトムシが出現してます。

素晴らしい観察ポイントに巡り会えて良かったですね。
しかも所有者の方とお話をする機会もあって、これから
はある意味堂々とガサれますね。(^^)
隈無く探せばカブトエビも見つかるかも!?
あと、周辺の様子からするとカブ・クワがたくさん生息
している雰囲気ですね。

また、羨ましいとこに行ってきましたね♪
田んぼの維持管理は、単に米を育成するだけじゃないですからねぇ。環境保全、景観等、重大なお仕事です。
シッポがちこっと残ったトウキョウダルマ、カワイイぞう♪(^o^)ノ
真っ赤に染めるくらいいたエビガニ…たぶんエビガニは、アメザリのことでしょう。タナゴ…ヤリタナゴかな?

えぞっ子さん、確かに!カブクワポイントもある感じですよね~。椎茸のホダ木があるところがあったんですよね~~。車で通り過ぎた場所なので立ち寄れなかったんですが。
今度、ミヤマがいそうな山の近辺の外灯巡りをしようと思ってます。

岩井渓さん、エビガニはアメザリかぁ・・・確かに赤いですもんね~~。
田んぼにによって、生き物の密集度がかなり違います。タニシがごろごろいる場所もあれば、オタマばっかりな場所など。トウキョウダルマの鳴き声をマトモに聞いたのが初めてでした。水面に目だけ出すんですよね~彼ら。

なっとうの鼻はカブトムシをダウジングしちゃいます「カブトムシの匂いがする」っていつもウォーキング中くんくんしてるから今度貸そうか?
このポイント私んち周辺みたい・・って事は私も大漁の?いやNGN一家とは格が違いすぎます特にヒバカリをポッケに入れる腕前は持ち合わせておりません~(汗)

げんさん、たぶんさ~夏休みになったら、少年野球とかサッカーとか全くやっていない長男の体力有り余っちゃうと思うんですよ。げんさんちにおいてもらったら毎日しちみお嬢と戯れ、ザリツリに明け暮れ、充実した毎日確定なんですよ。長男は納豆ご飯三食でもOKなんで、お願い・・・居候させて。ついでに次男も。ついでも私も・・・ついでにカズオも・・・・

ぎょ!家族移住計画立てちゃってません?
5時起床、ラジオ体操の後は夏の友や読書のお勉強タイムをお昼まで、どう?
ちなみに次男の夏期講習はほぼ毎日で私は送迎ババアです、うっ・・・。

げんさん、それって移住って言うんでしたっけ、あ、我が家は全く気にしないですから、どうせ今の場所は賃貸物件ですから・・・とかそういう問題じゃないですね。

次男君まさか作務衣で塾通い?んなわけないか。

新品の頃は作務衣で行きたそうでしたが止めました、そんな変人だけど5教科オール5の通知表もらってきててたまげましただって私ももらったことないどころか見たことないもん。

げんさん、やっぱ、作務衣で行きたかったんだ・・・次男君。かわいいの~。
でもってオール5って未知の世界です。一番オール5に近い成績を取れるはずの低学年の成績表でさえ無理なんですものね~うちの出来のいい息子達crying

だからカエル覗きこんで喜んでる親を馬鹿にしてるかな?と思っていたら夏の自由研究がなんと小学生レベルな「なめくじ」。
効果的駆除を観点に・・って結局塩やら石灰やら振り掛けていたぶり殺してるのかも。
DNA受け継いでくれちゃってますよ~。

げんさん、あれですよ、もしかしたら、お手軽なアっと驚かせる素材で、ナメクジがアっという間に消えてしまう、画期的なものを次男君が見つけちゃったら、各方面から問い合わせが相次ぎ、げんさんの次男の名前の入ったナメクジ駆除剤が発売されるって可能性がありますよ。過程をブログにアップしたらどうでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181732/45529875

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の田んぼ:

« ホウネンエビ  | トップページ | スタンプラリー »