フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« 西表4日目(石垣島への移動日) | トップページ | お友達襲来 »

2009年10月24日 (土)

西表から石垣へ

西表を離れ、石垣島に到着しました。離島桟橋から、タクシーでレンタカー屋に直行!

レンタカー屋の敷地をみていた長男が「ヘヘヘヘビがぁ~~!!!とにかくはやく見てよ!!!」と私が、レンタカーの必要書類を記入している最中に呼びに来ました。もちろん、ペンを放り出し、店員を無視し、飛び出して見に行きました。木の枝にいましたよ・・・彼が・・・Img_0382 。いつもハンドバッグに入れている「日本の両生爬虫類」という図鑑を調べると・・・「サキシマハブ」のようです。野生のハブを見たのは、何度も沖縄に来ていますが、初めてのことです。やはり、本当にいるんですね~。

さぁさぁ、ナビ付きレンタカーを借りたら、動くのみ!!!市街地から比較的近く、自然が多い場所を「バンナ公園」とアタリをつけ、バンナ公園に行きました。公園というか広大な敷地にいろいろなゾーンを設け、展望台も備えたとっても大きな自然公園でした。

なかなかシャッターチャンスを作ってくれないサキシマキノボリトカゲが多く見られ、西表では一匹も発見できなかった長男が「ボクの願いが叶った~~嬉しい~~」と終始感激していました。

Img_0385 ナナホシキンカメムシ発見!!すごく綺麗!!タマムシみたい!こんなカメムシなら洗濯物に紛れ込んでいても愛らしくさえ感じらるんですが・・・。

Img_0387Img_0392 展望台にも行きました。曇り空ですが、石垣島の町を見下ろすことができます。この展望台の上り口に、綺麗な緑のカナヘビのようなトカゲを発見し、家族で覗き込んでいました。すると、大型観光バスに乗っていた外国人観光客のうちの1人の女性が私たちの後を尾行してくるのです。

そして、キノボリトカゲを見つけた長男が捕獲に失敗すると、その外国人女性が「何故あなたの息子はトカゲを追いかけているの?」と不思議そうにたずねて来ました。「そこにトカゲがいるからです」とは答えられず、「彼はトカゲが大好きでできれば捕獲したいと願っているのです」と答えると、さらに不思議そうな顔をしました。やはり、不思議がられるの は万国共通のようです。

その外国人観光客は、石垣離島桟橋に停泊している、台湾からの超豪華客船の方々のようで、いわゆる「富裕層」な人たちです。次の日には沖縄本島へ向うそうです。

バンナ公園散策も終了し、市街地へ向い、イオン系のお店で食料調達をしました。そこのレジが大変なことになってました。

Img_0395外国に来たような錯覚。バンナ公園展望台にいた外国人観光客の団体が95%以上を占めるレジ!どうやら、観光コースに100円均一を併設したこのイオン系スーパーが含まれているようです。先ほど話しかけてきた女性もいました。

Img_0400 Img_0398 Img_0397 Img_0399 Img_0404 宮良川のヒルギ林で遊びます。釣りはサッパリでしたが、トビハゼやカニ、ヤドカリなど、多くの生き物達が住んでいました。頭上では本土では聞いたこともない鳥の鳴き声がして、いい雰囲気でした。

Img_0406 この日の宿泊場所は、なんと「日航八重山ホテル」です、超高級!! マイレージがたまりクーポンがあったので、出費はかなり少ないんですが!!

少し休んで、夜ドライブです。バンナ公園付近のサトウキビ畑付近や田んぼ付近を走りました。いた~~~~~!!!!でっかい何かが道路に座ってる~~~!!!!Img_0407

Img_0408 特定外来生物のオオヒキガエル!!本当にでっかい!日本のヒキガエルのでっかいヤツちょっと大きい感じの大きさなんですが、毒腺が巨大で、私、触れませんでした・・・。

ビョコンって飛ぶんです。意外と身軽に。

さらに道路を走っていると、交通事故でひっくり返ったオオヒキガエルがいて、まだのど元が動いてました。長男は不憫がり、道路の脇にこのヒキが移動するまで見守っていました。本来なら駆除すべきなんでしょうが・・・。

田んぼには数種類のカエルの鳴き声が聞こえますが、怖くて車外に出られません><オオヒキガエルのボボボボボという鳴き声もしてましたし、カラララと青っぽい感じのカエルの鳴き声もしました。

翌早朝にホテルをチェックアウトし、バンナ公園をドライブし、時間ギリギリまで石垣島を楽しみました。まだまだたくさん見たいものがありますので、また石垣&西表島ツアーをしたいなぁと心より思いました。レンタカー返却の時に、サキシマハブが休んでいた枝を見ましたが、もうそこには居ませんでした。ちょっと残念。

次回は、長靴を絶対に持って行きます。

« 西表4日目(石垣島への移動日) | トップページ | お友達襲来 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いえいえ市民に駆除の義務は課せられていませんから。
流石長男君、いつもやさしいね。
オオヒキ見たいなぁ。
あれ?ハブさんは、いつのまにかハンドバッグの中にいたりして^^ぷぷぷ。

Na-kiさん、ハンドバッグに入っていたのは、謎カエルのオタマでして・・・デヘヘ
極小オタマが、今は結構大きくなってきてます。何になるかな。繁殖期でヒットするカエルのオタマとは見た目が違う感じなので、見当がつきません。

アイフィンガーの卵だったら面白いのに!

Hitomi_Xさん、私も、アイフィンガーがいそうな木の洞とか、葉っぱの水溜りを探したんですが、見つかりませんでした。そして、この謎オタマも見た目がまったくアイフィンガーじゃないんですよ・・・。サキシマヌマガエルか、ヤエヤマアオかどちらかと予想していますが・・・。

うん、自分もサキシマハブがいれば飛んでいきます!
他人からどう見られようと見逃したらアウトですね。
とは言え、毒蛇をものともせずにジャングルでガサる
兄弟...、根性ありますねぇ。
  
持ち帰られた謎オタマ、楽しみです。
オオヒキだったらヤバいけど。 

えぞっ子さん、長男は自分の住んでいる地域の草むらとなんら変わりなく藪に入り込むので、ヒヤヒヤしましたよ。でも、このハブちゃんのお陰で、石垣島では、慎重に棒で確認してから分け入ってましたよ^^
謎オタマ、褐色なので、オオヒキではないと思います。車のアイドリングエンジン音のようなぼぼぼぼぼぼってオオヒキの鳴き声、結構不気味です。アズマヒキガエルとは全く違いました。

ナナホシキンカメ、ブリキのおもちゃみたいで d(-_^)good!!

岩井 渓さん、ほんと、こんな素敵なカメムシなら洗濯物についていても「ぎゃ~~」ってならないんですがね・・・

コメントありがとうございました.「どうしてトカゲをつかまえたいのか?」これは難しい問いですね.ウチはこれから「Because iti is there」(どうしてエベレストに登りたいのかと問われた英国Malloryの言葉)と答えようと決めました.なんでもこれでOKそうですね?

なおと父様、ご訪問ありがとうございます!
なおとくんの自由研究の八重山編とってもたのしみなんです。学校の予定表と、夫の有給休暇と、貯金通帳をよ~~~くみて、是非ともまた八重山探検に行きたいと思っているんです。まだまだ見たい生物が数え切れないほどいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181732/46568123

この記事へのトラックバック一覧です: 西表から石垣へ:

« 西表4日目(石垣島への移動日) | トップページ | お友達襲来 »