フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« 八王子のヒキガエル | トップページ | 初!ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ) »

2010年6月 3日 (木)

慣れすぎた魚たち

先日、吉祥寺にある自然文化園に行きました。 動物園のほうには行かず、魚やカエルが展示されているコーナー限定見学です。 入り口にすごい触れ合いコーナーがあります。5歳までの子が出来る餌付け・・・・ちょっとだけ年齢オーバーしていますが、好奇心に負けてしまい、禁断の5歳児までのエサに手を出してしまいました。

Img_0815

お~~~~ノ~~~~~~~!!!!! エサをついばむだけならまだしも、小指に噛み付いたりしてきます。ウグイですが、歯がチクっとします。 エサを載せず、手を水面にかざしただけでも半身を乗り出して、手のひらに乗ってこようとします。 散歩途中のオジサマも「こ~りゃすごい!」と5歳児になっておりました。 この文化園で見たかったのが、カエルの展示です。ヒキガエルが飼育下で繁殖したそうです。

Img_0817

結構シンプルなレイアウトなんです。エサはどうやってるんだろうとか、聞いてみたかったです。今度聞きに行っちゃおうかしら。 そして、かなり萌え~~なカイツブリの親子

Img_0819

フラッシュが炊けない上に、じっとしてくれないので、ブレブレですが、親鳥の背中に赤ちゃん鳥が乗ってるんです!鳥がオンブって・・・・超萌え~~~です。 そして、吉祥寺にあるカエル雑貨ショップのcaveにより、カエルの鋳物ドアストッパーを買っちゃいました。 自然文化園、おもしろすぎます。

« 八王子のヒキガエル | トップページ | 初!ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ) »

水族館」カテゴリの記事

コメント

ある意味入れ食い状態のウグイ達、これって憧れの『ドクターフィッシュ風呂』できるんじゃない!
45歳児以上は「角質で餌付けコーナー」ってつくってくんないかなぁ~水着持参で参加可よね。

ここまでウジャウジャ群がってくると、ちょっと怖い
ものがありますね。  
  
それから、いくつか色の違うヒキガエルが混ざっている
ようですが、同じ種類ですか?
それとも成体・幼体の違い・・・!?

げんさん、ほんと、ドクターフィッシュより確実に魚の目まで取ってくれそうな勢いですよ。ここの広い池にはでっかいコイがうっじゃうじゃいて、人が通ると集まってくるから、まず、げんさん、池で試してみて!!

えぞっ子さん、ヒキガエル、赤っぽい子と黄色っぽい子がいるんですよ。うちの近くの繁殖池でもそうなんですが、こういう色の差が出るんですよね~。ちなみにうちにいるヒキは黄色っぽい子です。

ピラニアもこんな感じでしょか?
ヒキファンって意外と多いのも充分頷けますね。

Na-kiさん、ピラニア池に血をにじませた手を・・・きゃ~~~~~おっそろし~~~~~!!!
ここのヒキさんたちは、なんか皆、育ちがよい中高大一貫教育のお坊ちゃまな雰囲気でした。喉をぺこぺこさせるのにも何故だか気品が漂っていました。
うちの野生を忘れかけたヒキさん、木のスプーンにふやかしたカメのエサを乗っけると、パクっと食べます。もう木のスプーンを見せるだけで、動きがエサくれモードに変わります。

しっぽが有ったらもう、振りまくりでしょうね。^^
「お手」なんか簡単に覚えそうですよね。
ウチでは、イモが控えめに産卵してますが、
なかなかうまくいかず、発生する前にカビ?
水中ケセランパサラン化してます。

Na-kiさん、イモタマケセランパサランはなかなか物悲しいものがありますね。無精卵なんでしょうかね・・・。うちの爬虫類オキナワキノボリトカゲも産卵したんですが、卵がボコボコ凹んでいて明らかに孵化しなさそうな卵でした。でも一応、カップに保湿用の土を入れて、上下を動かさないように卵を入れておいたんですが、ケセランパサラン化してしまいました。難しいですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181732/48528972

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れすぎた魚たち:

« 八王子のヒキガエル | トップページ | 初!ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ) »