フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月10日 (火)

外来魚in多摩川&茨城

連休中は、もちろん、大好きな多摩川にも行きました。

P5030176

夫・カズオは、コイ狙いで、私と子供達はスモールマウスバス狙いですfish

P5030175

はい!早速、、釣っちゃいましたsun

夕方まで粘りましたが、結局この一匹だけでした。しかし、このバスが釣れたときと同じ頃、対岸で釣りをしていた人はものすごいサイズのスモールマウスバスを釣っちゃってました。え~~~いいな~~~~

なんか、不完全燃焼な感じが拭えないので、次の日に「そうだ、茨城に行こう!」と、鉄道会社のCMみたいな感じで向いました。

P5040177

P5040178

茨城に行ったときには必ずいく釣り場に向う道は、波うち、電柱が傾き、家の屋根瓦がくずれ、ブルーシートで覆ってある御宅も見受けられました。

やはり、ここにも甚大なる爪あとを残してありました。

小さな農道も真ん中から地割れしており、小型車しか通れない状況です。

そして、釣り場付近は

P5040179

P5040180

こんな状態で、車の通行はできない場所も多くありました。おそらく、道路の修繕は、大きい幹線道路などを優先されると思うので、写真のような被害を受けている小さい道路は後回しになってしまうのでしょう・・・。

足場に気をつけつつ、釣りを始めました。ブルーギルばかり釣れるなか、長男のロッドが大きくしなりました。なんだ?何を釣ったんだ?

P5040181

長男、初ラージマウスバス!!いいサイズです!!その後、このバスの引きの強さを車の中で何度もリピートして話してくれるくらい、嬉しかったようです。

場所を替え、アメリカナマズのポイントで釣りを始めました。

P5040185

次男にヒット!!なんと、まさかのニゴイでした。てっきりアメリカナマズと思ってたのに。次男はこらえ性がなく、釣りに向いてないんですが、仕掛けを投げて置いておくというスタイルが気に入ったようです。

P5040189

何匹か小さいアメリカナマズを釣り上げ、ご機嫌な次男に、またもご機嫌になるような金色のアメリカナマズがかかりました!

長男は、前の釣り場で運を使い果たしたのか、

P5040190

ブルーギルしか釣れません。長男と次男は隣どうしで同じような場所に同じ仕掛けを落としているのに、次男の仕掛けにはアメリカナマズがかかるんです。不思議です。

P5040186

そしてそして、グンとかかり、びゅ~~~~~っと糸を持っていくくらいの大物を釣っちゃったんですが・・・。

夫・カズオはというと、次男が釣りをする=仕掛けがいっぱい絡むという式が成り立ち、せっせと仕掛けを作らされ、自分の釣りができないでいました。

暗くなる直前くらいに、突然、釣りをしているすぐ目の前の水面がチャパチャパしてきて、何か魚の大群がたくさんクルリンと回るように沸き立ちました。気になる~~~何~~?

再度調べに行かないと!!!!

2011年5月 7日 (土)

カメ遠征in 千葉

今年のゴールデンウィークはカメ探しをしてみよう!!ということで、連休の始まる1週間前から動き始めました。カメ探しって結構難しいんです、場所選定が。まずは、印旛沼流域に行きました。

P4240163

え゛~~~~さっそく不安な看板発見coldsweats02

いるんでしょうね、じっさいに・・・こ、怖いじゃないかtyphoon

この水路も釣り人がいっぱいで、カメがいるとしても、日向ぼっこはできないだろうな・・・と思い、とにかく、細い水路から、沼っぽいところをガサガサしていました。私は、もう疲れてしまい、また、すっかり飽きてしまった次男をなんとかなだめつつ、車で休んでいたところ、生き物ハンター長男が・・・・「このカメ、噛み付く?」と小さい石ころみたいなモノを差し出しました・・・それはなんと

P4240164

一円玉サイズのクサガメのベイビーでした!!か、か、かわいいshine

おなかのところの甲羅はまだペコペコしてて、本当の赤ちゃんなんです。

長男がガサったところは、どうこからどうみても、ヘドロ臭のするドブでした。いるもんですね~~~。夫・カズオがこの小亀に命名しました「佐倉・千葉男」と・・・。なんというセンスsweat01

次の週は、アクアラインを使い、房総半島に向いました。

P4290165

まずは、上流域から、よさ気な場所を探しつつ、下っていきました。途中池が見つかり、長男の生き物センサーが反応したようで、ざざざざ~~と藪をくだり、「これ何カエル?」とツチガエルを手にしていました。この池、ツチガエルパラダイスでした。カメの姿は無しです。

さらに下るも、全くカメのいそうな場所を見つけられず、とうとう夕暮れ時になってしまいました。ちょっと車を停めて、川の様子を見に行くと・・・・ものすごい数のボラの群れ!!

P4290167

P4290168

釣具をセットし、ボラの口付近に釣り糸をたらし、なんとか、引き上げました。でっかい!!次男もでっかいコイがかかったのですが、すごい勢いで糸を切られてしまいました。飽きっぽい次男も、集中して狙っていました。

田んぼ地帯は、やっと田植えが始まったばかりで、田んぼの生き物さがしはできなかったのですが、自然の多く残る場所は本当に楽しいです。

次の記事は「外来魚釣りin茨城」を予定しています。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »