フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

お世話になっているサイト

  • きみどりさん作バナー
    かえるを守ろう!!!
  • Sanctuary of KERO!

最近のトラックバック

メモ

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月

2011年11月25日 (金)

生き物さがし!in沖縄 11月 本編

さて、ここからが本編かもしれません。

11/19(土)は祖母宅に先客があり、私たちは、歩いて数十秒にある

かりゆし荘別館 に一泊しました。

こちらのオーナー、夏に父母姉一家が大変お世話になった方で、しかもやんばるの生き物にめちゃくちゃ詳しい方なのです。

オーナーは、なんと、夜のやんばるの森へ案内してくれました。

はじめてのことです。祖母は私が夜庭に出ようものなら、杖を振り回し、鬼の形相で「やめなさい!!」といので、なかなか夜の探検はできなかったのです。

夜の森へは、オーナー、私の父、私、長男でいきました。

さっそく

Img_0098

ハナサキガエルが木の根元にいました。

幸先よいです!

しばらく森を進むと、岩の間から水がしみ出ているような崖が現れました。

Img_0094Img_0095  最初、ホルストガエルと思ったのですが、よく図鑑を見てみると、手足のムチムチさからいうとナミエガエルのようなきがします。

ヒキガエルともウシガエルとも違う、どっしりとした大きさでまるまるした体系の、初めて目にするカエルです!かなり貴重な体験です!

先に進むと、オーナーが木のウロを指さし、この上にめったに目にできないものがいるから、懐中電灯を当てたらよくみて、とおっしゃいました。

Img_0097Img_0096 写真では上手に撮れませんでしたが、ノグチゲラです。

思っていたより大きな鳥です。

帰り道、丹念にあたりを照らしながら歩いていると、ん~~なんかぞわぞわ・・・。

http://img.ly/aOvK アップにするとhttp://img.ly/aOvR いました~~!!!!

(↑リンクを押すと画像が出てきます。苦手な方はクリックせず想像だけにしてください)

もっとも祖母が恐れるハブが!!ヒメハブです。人を見つけたら襲うような凶暴さはありません。防御するために仕方なしに攻撃するので、何もしなければ噛まれません。でも万が一噛まれたら、一週間は寝込むくらいのダメージを負うということです。

普通のヘビならあまり怖くないのですが、夜の森のハブにすっかり私の足はすくんでしまい、知らず知らずに後ずさりをし、森をひきかえす足が速くなってしまいました。あの頭の三角がどうもかなりな恐怖を醸し出しています。結構冷や汗かいてました。

昼間はあまりカエルに出会えなくて、ま、秋だししょうがないかな~と思っていたところ、かりゆし荘のオーナーに親切にしていただき、飼育されている琉球闘魚とシナスッポンベビーのお土産まで頂いてしまいました。オーナーありがとうございました。

生き物が好き、生き物さがしをしているという方は、是非かりゆし荘に宿泊してみてください!オーナーさんのご都合がよければ、案内もしくはヒントをくださると思います。。

ティラピア釣りをしていてチヌと、お゛~お゛~と鳴く魚が釣れました。鳴く魚の動画を追加しておきます。クワガナーと呼ばれるコトヒキというお魚です。

生き物さがし!in沖縄 11月編(ノーマルな旅の記録)

題名通り、この記事はかなりノーマルな旅の記録です。コワい生き物の写真や記述はありません。(次の記事への期待感が増しますsmile

前回の記事をUPしてから、三か月が経ってしまいました。

この三か月間に宮崎の夫の実家に帰省したり、茨城に釣りに行ったり、千葉に釣りに行ったりしましたが、ブログにUPするような驚き生き物を発見することができませんでした。ちょこちょことはツイッターにはUPしてました。よろしければフォローしてくださいhappy01

11/19(土)土砂降りの川崎を出発し、羽田へ。夕方の便で沖縄に向かいました。

Img_0004Img_0006

11/20(日)さっそく長男は生き物さがしです。沖縄にしては肌寒く、風の強い日でした

Img_0009

長男の大好きなオキナワキノボリトカゲ

Img_0023

ヒメアマガエル成体

Img_0019

トントンミーと呼ばれるトビハゼ

Img_0021

風の強く吹き付ける浜辺。私の母と息子たち。

11/21(月)風は強いけど、天気がよく気持ちのいい日でした。

Img_0037

昔、祖母の姉が住んでいた、謝敷(ザシキ)の家を見に行きました。貝ひろいなどをしてその後、比地大滝まで登りました。

Img_0049Img_0054比地大滝まで1時間弱登山道が続きますが

綺麗に整備され歩きやすいのですが、

Img_0044_2

生き物との出会いは思ったよりも少なかったです。

子供たちは、疲れ知らずというか、ものすごい速いペースで登ります。川崎の自宅も丘の上にあるので、起伏がある土地には慣れているのでしょうか、成長を感じました。同時に両親と私は老いを感じました。

夕方、

Img_0059

ティラピアを釣りに行きました。エサは魚肉ソーセージ!

Img_0062

綺麗なハトサイズの大きさの鳥が低空飛行で私たちの周りを飛んでいました。

11/22(火)

午前中は引き潮のタイミングを狙い謝敷(ザシキ)の浜へ

Img_0066

貝採りに行きました。

Img_0074

発見してしまいました!貝のマンションを!

そして、近くには

Img_0075

貝の団地を見つけました。簡単に採れそうにみえて、貝殻が穴の中で組み合わさってなかなか取れないのです。

午後は慶佐次湾(げさしわん)のマングローブを見に行きました。数年前西表島で見たそれと、似たような光景が広がり、懐かしくなりました。

Img_0089Img_0079

Img_0085

Img_0084

11/23(水)帰宅

さて、次にUPする記事が最も書きたかった記事です。

お楽しみに。

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »